CUBES

「音と映像の同期」をテーマに製作した3DCGの映像作品。大量の立方体が音に合わせて発散と収束を繰り返す中で、様々な表情を見せていく。
サウンドは1本のエレキギターのみを使って製作されており、様々なエフェクトと奏法を組み合わせている。映像はCinema4Dを使い初の3D映像に挑戦した。大量のオブジェクトを音に合わせてコントロールし、群れをなす生物などの動きも参考にして製作した。