動きの標本

九つに分割された画面のそれぞれの緑色の丸は全て同じ動きをしているが、その後をついていく黒丸の群れが全て違うルールで動いている。 追い掛けている先頭の緑色の丸の動きは同じでも、「追いかけ方」が違うと多様な表現が可能になることを検証した。 それぞれの群れ自体が速度や角度など様々なパラメータを持っており、そのパラメータを変えて多様な動きのパターンをプログラムが生成している。