画像はクリックで拡大


Tea Graph

紅茶の味を「渋み」「香りの強さ」「ミルクティとの相性」「ストレートティとの相性」という4つのパラメータに分けグラフ化した作品。18種類の紅茶の茶葉の味や香りを、一般的に言われている茶葉の特徴と実際に飲んだ自分の主観を合わせてグラフにまとめた。グラフというと一般的には数字的なデータに基づいて作られるものだが、そうではなく作者の個性や主観もある程度反映されるグラフを作れないかと考え製作した。またただのデータとしてのグラフではなく、ポスターとして飾っても成立するような見応えのあるものにするよう意識した。